<< 頑張れ宮崎! 【夏の3連休特別企画】あのヒト... >>

【夏の3連休特別企画】あのヒトはどんな才能を持っているの?!ガラ様の愛読書編

あづいでず。(暑いです)あづいでずだ。連休みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、前回「旅の仲間」のキャラクターに対応する数字はこれではねえか?!と勝手に割り当ててみましたが、今回は名前から出された数字により、その人の才能、得意なこと、向いている職業などを見ていきますだ。


フロド・バギンズ(Frodo Baggins)
名前から出された数字 9
フロドだけでなく、旅の仲間の中にはこの「9」の数字を持つ方が何人かいます。「9」を持つ人に向いている仕事はずばり「世の中のためになる仕事」!規模がデカイです。彼の場合、当然「指輪を捨てること」に他なりませんなあ。。。


アラゴルン(Aragorn)
名前から出された数字 2
この表現数というのが、また、11から成る2です。「2」は人をサポートしたり、グループをまとめることに向いています。なあるほど、納得しますね。本質は「1」の彼ですが、決して一人で突っ走らないところはその生い立ちもさりながら、この数字の影響かと思われます。
王様にならなければ、旅行ガイドをしていたかもしれません。当然アウトドア専門ですね。地の底、洞穴、ご希望沿ったプランが組めます。結構タフな旅です。しかし、心配はいりません。「もう歩けない、疲れた(泣)」といえば、そこらへんのVIPでもめったに入ることの出来ない癒しの空間に案内してくれます。
彼はまたいくつかの異名を持っています。その中のひとつ「野伏の馳夫(Ranger Strider)」は「3」。なあるほど、このブログが面白いと言われる訳です(笑)
訳の分からない方はこのブログ画面、右上部を参照になさってください。
彼が素性を隠してゴンドールの執政に仕えていたとき名乗っていた「ソロンギル(Thorongil)もまた「2」です。サポート力に優れています。


サム(Samwize Gamgee)
名前から出された数字 1
忠義者サムは指輪をめるぐ闘いの後、混乱したホビット庄をメリーやピピンとともに立て直したひとりです。「1」ときいて思い出したのは、指輪を捨てる旅の途中で立ち寄ったロスロリアンでの、ガラドリエルからサムに渡された贈り物のことです。過酷を極める旅だというのに彼に送られたのは植物の種でした。(*原作より)
最初はこの贈り物に対して随分驚いたものですが、今ではガラドリエル様なりの「一つの指輪が葬りさられて平和な中つ国が戻ってきて欲しい」という願い、「サムは無事にシャイアに戻り、荒廃した土地にマルローン樹の種を植えるのだ。平和が来るのだ」という引き寄せの法則だったのではないかと思っています。

ということは、ガラドリエル様、こちらの本をお読みなのかしら?!

ザ・シークレット

ロンダ・バーン / 角川書店



いや、まあ、本来、未来を見る力に優れるエルフですし、ガラドリエル様なら引き寄せ力は強大に持ち合わせているのですが、寝る前にこの本を読んでいるところを想像したら、なんだかちょっと可愛らしい(笑)ガラドリエル様、寝ることあるのかな。。。

そのガラドリエル様は「6」。愛情にあふれ、指導・育成する能力に長けています。サービス精神も旺盛です。これを踏まえて「ロード・オブ・ザ・リング」の第1部を見ると、旅の一行がガラドリエルに対面するシーンが校長室に呼ばれていくシーンのように見えてきてしまいます。



ゴラム(Gollum)
名前から出された数字 8
ただでさえ、支配力のある「8」ですもの、指輪の魔力が加わればそりゃー、「いとしいしと」に固執しまさあね。
ゴラムの本来の名前スメアゴル(Smeagol)は「9」。ゴラムは意外と高い数字を持っていて驚きです。それゆえに指輪の影響力も大きく働いたのでしょう。スメアゴルのときに指輪を「手放して」おけば彼も一族の厄介者程度でいれたのに。まあ、難しいですね。トム・ボンバディルぐらいでないと指輪の魔力には勝てません。余談ですが日本語訳の「ゴクリ」も「9」です。







[PR]
by rangerstrider | 2010-07-18 19:04 | 袋枝路3番地
<< 頑張れ宮崎! 【夏の3連休特別企画】あのヒト... >>