カテゴリ:リンパドレナージュ( 8 )

体感して見えてくるもの

ここ最近、ブログの更新が滞りがちだったのは、ネタがないから、、、、実はリンパドレナージュの試験勉強をしていたから。

e0037184_17152543.jpg



e0037184_1719489.jpg

していましただが(汗)。(某ブログから盗んできた写真。)


そいで、先日試験が行われたのですだが結果を申しますと、

筆記は合格。実技は後日再試験ということに。


おらが挑戦した試験というのが、『指導者』の立場になる試験だったので実技は細かいチェックが入りますだ。
試験管はおらの師匠の、さらにその上の「大先生」。


「結果が出せているけれど、すごく良く出来ているところと、無駄な動きで施術が相手に上手く伝わっていないところの両方が極端にありすぎて、施術の流れがぶれているわ。」


ということで、大先生の補講を受けることに。


おらが学んでいるリンパドレナージュには、関節まわりの筋肉をほぐしてリンパの流れを良くする「オートストレッチ」という施術方法があるのですだが、文字通り「ストレッチ」程度にしか考えていなかったおらですが、実は「整体」の機能も含んでいることに気づいた!

大先生が実際におらにオートストレッチの施術を、デコルテと肩と身体の側面だけやってくれましたが、

ちょっと、奥さん!

これだけで、ウエストがぎゅーっと締まって普通のズボンがヒップハングになるんですだっ!

それから、鎖骨をキチンと開けると、肩が落ち着き、肩甲骨が締まるのでバストアップにもなり、なおかつ肺の
活動範囲が広がるので、呼吸がより楽になりますだ。

呼吸が楽になると、人間、精神的に非常に落ち着きますだよな。


リンパドレナージュの施術にはこんなに多くの効果や意味が含まれていたんだ!

いまさらながらに気づかされたおら。


大先生にコツなどを教わりながら、師匠をモデルに練習してみたら、うわあ、どんどんどんどん効果が出てくるだよ!

リンパドレナージュの施術に夢中になるのは、未熟なおらのようなものでもすぐに効果がわかるからなのですだ。


人間のからだって奥が深いだ!

ということで、益々リンパドレナージュにのめりこむおらなのです。
[PR]
by rangerstrider | 2009-09-29 17:56 | リンパドレナージュ

おまつり参加中

e0037184_16501844.jpg

ただいま「癒しフェスタ」にて「オーラソーマ」ブースの隣りでリンパドレナージュの施術をしていますだ。
クリスタルボウルのサウンドが流れ、オーラソーマのボトルちゃんたちのそばにいて、
一番フェスタを楽しんでいるのはおらです。にかっ。
[PR]
by rangerstrider | 2009-06-21 16:50 | リンパドレナージュ

だらけて過ごしそうな日は。

お休みの日。

べつに疲れているわけでもねえのに、だらだら過ごしてしまいそうなお休みの日。

あちこちとっ散らかっているのに、だらだら過ごしてしまいそうな日。

そういうときに、おらにとっての、自分自身をシャキーーン!とさせる一番の方法は、

友達を家に招くこと!


必然的に、部屋を片付けたり、お招きの準備をしたりのタイムリミットが決まるので
ダラダラをいっきに払拭できますだ。


ってことで、今日の午後はヨガの先生、マリーさんがおらんちにやってきましただ。

先日、マリーさんの「プラナサージ」の施術を受けたので、お礼に、今日はおらのオートストレッチリンパの
施術をご披露申し上げるべくお招きした次第でござる。(日本語変)

(プラナサージとは? →コチラ


e0037184_16271514.jpg


やったぜ!マッサージベッドくん、君の第1号のお客さんだ!

ということで前回の答えは、まあ、写真からももろわかりでしただが、マッサージベッドでした。

でもね、マリーさんてヨガの先生だから、からだで凝っているところとかってほとんどねえのではないかしら。。。

ベッドの上に横たわったマリーさん、おらがテキスト見ながら(いまだにテキスト手放せず^_^;;)一生懸命
施術しているうちに、すー、すー、と静かな寝息を立て始めて。

わー、おらの施術でこんなにリラックスしてくださるだなんて感激だよう。。。


「うどんさん、とても気持ちの良いマッサージでした。とてもからだがリラックスした。」

そんなに言ってくださって、おら、とってもうれしいだよう。



もーーーーっと勉強しよーっと。
[PR]
by rangerstrider | 2009-04-25 16:47 | リンパドレナージュ

東医学概論1DAYセミナー

突如、春本番が来たような昨日、おらはリンパドレナージュの師匠に誘われて、日本ボディスタイリスト協会による
東医学概論講座に出席してまいりましただ。

日本ボディスタイリスト協会とも深いかかわりのある、医学博士の柯青(かせい)先生による講義で、午前中は
テキストを用いての講義、午後はツボ押しやリンパの施術の実技でしただ。


「冷え性」という体質はけっして悪いことではねえんですって。生きるためのエネルギーを最小限で使っているからで、
かえって長命のかたが多いのだそうですだ。生姜や発酵茶といったからだを温める食べ物を多くとり、服装などからも
からだを冷やさねえように努めると、怖いものなし(いささか大げさだけど)の体質ということになりますだな。


お弁当を食べて、心地良い春の午後、おらはマッサージベッドの上に横たわり被験者役となりました。
まず師匠がおらのツボの位置を確認、施術する。見回ってきた医学博士が再び、ツボの位置をみんなに
知らしめて、施術の仕方を見せる。
参加者から「先生、もう一度やって見せてください!」との声が上がる。博士、再度、みんなに実演してみせる。

これの繰り返し。

講義が終わることには、おら、カラダの芯からぽかぽか温まって、背中なんかすーっかりほぐれちまって、
いや~、良い体験だったなあ~。って、お勉強だった、おらも生徒だった、危うく忘れるところだっただよ。

それで、帰りはとても良い天気なので、ドライブでもして帰ろうと当初は思っていたのだけれど、全身ほぐされて
すっかりリラックス、直帰でダイニングのソファと一体化するかのように2時間ばかし熟睡してしまいましただ。
こんなにすっきり寝たのって、本当に久しぶりだねえ。。。

生徒として講義を受け、施術もしてもらちゃったおら、みんなと同じ受講料でよかったのかしらf^_^



とても丁寧にひとつひとつの質問に熱心に答えてくださる優しい先生で、ぜひまた講義を受講してえけれど、
そのためには技術をあげとかねえといけねえし、今度お会いするときには膨大な量の試験が待ち構えているんだああ!!


いや、がんばる。国際ライセンスも目指すだぞ。


ということで、おらに協力してくださるかた、これから会いに来るときはおらに舌を大きく出して見せてくだせえ。

e0037184_22362976.jpg

威嚇はしなくていいから。


あと、脈拍も測らせてくれるとありがてえです(笑)
[PR]
by rangerstrider | 2009-04-07 22:41 | リンパドレナージュ

めざせ!ボディスタイリスト  熱が出そうなフェイシャル編

e0037184_1848232.jpg


本日、リンパドレナージュのフェイシャル講座初日でありましただ。

同期の皆様とほぼ一ヶ月ぶりの再会。明るいクラスメート達とお勉強するのも楽しみの一つですだ。
お顔はボディよりも人気がある気がいたします。練習台の方々にはそちらを楽しみにしていらっしゃる方々も。



e0037184_18551997.jpg



今日、明日、講座を受けて来週試験の予定だったのが、やむをえない事情により来週の試験が
行なえないこととなりましただ。

「それで、3連休だからあさって試験っていうのはどう?」

あうっ、おうっ、あの、先生、あさって空いているからいいんですが、そこに試験が来るとは予想していなかっただ!

だって、あの、フェイシャルって覚えなきゃならねえ基礎知識も多いし、実技でも新しい動きが入ってくるし、、、、



もっと勉強する時間をくれっ!

それと試験に臨む心の準備がいる。



「じゃあ、明日の講義を終えてからまた考えましょう。あさって試験にするか、それとも平日の夜にするか」

そうしてくだせえ!


ということでフェイシャル編がスタートしたのですだが、



覚えることが


多すぎる!



新しい指の動きは「要練習!」だし、とてもとてもあさって試験だなんて、おらは無理っっ!!

平日夜試験希望!


e0037184_1995855.jpg




耳から煙が出そうな気分で帰宅しましただ。早速勉強しねえとなりません。
本日の宿題はお顔部分の施術の手順を完璧に覚えてくること。フェイシャルには「お顔部分の施術」
「ホットタオルを使った骨振動」「頭皮マッサージ」と3つに分かれております。

まだ先が長い!




「表皮」の5層、ええっと「角質層、透明層、顆粒層、錠剤、液体、ああううっ!違うううう!!(泣く)」


コメント欄閉じています。
よろしければrivendell02jp☆yahoo.co.jpまでメールくだせえ。
☆を@に変えてください。

[PR]
by rangerstrider | 2008-07-19 19:17 | リンパドレナージュ

門 -GATE-

昨日のことになりますだが、おら、リンパドレナージュの基礎コース、どうにか合格いたしましただ。

午前、筆記試験、午後、実技の復習ののち実技試験、と長い一日でしただ。

当初の予定ではブログ上で、「いよいよ受講編」に続いて、やたらパンツにこだわる「練習台」(*個人情報保護の
ために名は秘す)
などのネタでひっぱってくるつもりだったのですだが、ブログにまで構ってられなくて(こらこら)
結局、結果報告となりました。

リンパドレナージュの講習会場には「ルーンの石」が置いてあり、休憩時間に試しにひとつ引いてみましただ。
石に書かれているルーン文字、ひとつひとつに意味があり、解説書から意味を読み解きます。

おらが引いたのは「門」を意味する石。
うろ覚えなのですだが、おらは今、新たな環境へ移行するために門の前に立っている状態だということなのですだ。
今までの環境、過去がここまでおらを導いてきてくれたのですだ。そのことに感謝して門をくぐりなさい。



ふくろう館長、ありがとう。
練習台になってくださった方々ありがとう。
励ましてくださった方々ありがとう。

リンパの先生、同期の皆さん、ありがとう。これからもよろしくお願いしますだ。





おらのリンパドレナージュの道はまだまだ続きますだ。ってことで引き続き練習台になってくだせえな!皆様。
そうしておらはまた次の門へと移動していくわけなのですだ。



試験に合格した自分へのご褒美は、

e0037184_20551854.jpg

CDプレイヤー。
これでクリスタルボウルのCDやタラからいっぱい貰った瞑想に良いCDなどをかけて、練習台の方々に
心地良く過ごしてもらおう、という計算。



*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
心身共にリラックスしてストレスをやわらげたい方、お待ちしております。★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-16 21:00 | リンパドレナージュ

久しぶりのテスト勉強

e0037184_20481112.jpg


ももなまちゃん、おらのリンパドレナージュの施術の練習に付き合うてくだせえよう。

ええと、耳下腺リンパ節、頸部リンパ節、鎖骨、、、、、、、、、腋窩、、、、、、、、、、、、、、、、腹部、弓道部、サッカー部、帰宅部、ベイブ、、、購買部、、、、、、、、




ああああ!




もうおらには基礎の極基礎、常識の超基礎さえ覚えられねえんだああああ!




脳みそがリンパ液に溶け出してリンパ管を通って心臓近くの静脈管に一緒に集められて体外に排出されているんだあああ!


うわーーーーーん(号泣)










e0037184_20581173.jpg


ももなまちゃん、右足細くなっているだよ?!
[PR]
by rangerstrider | 2008-06-10 21:00 | リンパドレナージュ

めざせ!リンパセラピスト  いよいよ受講編(第1回目)

突然ですが、おら、「リンパセラピスト(リンパアドバイザーとも言うらしい)」になるべく勉強を始めることに
しましただ。あら?!奥さん、もうご存知でした?

「リンパドレナージュ(リンパ排出法)」について学び、マッサージ技術を身につけるのですだ。

受講希望者が複数人集まらないと開かれない講座だったので、もう嬉しくって嬉しくって、まだ受講料もお支払いしていないうちから、「おら、『リンパドレナージュ』の勉強に行くのです!」と周囲に吹聴しちまう有様。その時点で「ワタシ、練習台になるっ!」と手を上げた人3人(その後続々増えたりなどして)。リンパドレナージュの人気の高さを知らされた出来事でもありました。

さて、講座初日は40分も早く会場に着いちゃっただよ。日常生活もこれくらい機敏に動けるといいだよなあ(苦笑)

そりゃいいけれど、おら、講義についていけるのかしら?!今になって不安になるなよ!
おらには既に、「早く技術を学んできてね~053.gif」と複数人の練習台がいるのですだ。あとには引けねえ!

午前中はテキストを元に講義。
心臓から送り出された血液は動脈を通って、全身の細胞に栄養と血液を運び、その帰りに各細胞から老廃物等を回収し静脈を通って心臓に戻ってくるわけですが、静脈で回収しきらなかった老廃物を運ぶ役目をするのがリンパ液で、リンパ液の通る管がリンパ管、リンパ管にそって所々にある関所のようなのがリンパ節。白血球の一種で免疫作用を持つ細胞がリンパ球です。


あ、なんか遥か昔に学校の授業で習ったような気がするだ~


「ドレナージュ」とはフランス語で「排出」「排液」を意味します。現在、日本で行われている「リンパドレナージュ」のほとんどはヴォッター博士が確立した「マニュアルリンパドレナージュ(MLD)」の手法を元にしています。


「テキストの最初の4ページはテストに出ます。丸暗記するくらいに覚えておいてくださいね。」


ら、ラジャー!

さて、午後は実技です。
生徒さんの一人がモデルとなり、先生の施術を受けながら実技の講習ですだ。先生の講習が終わったら、いよいよ生徒同士で実技の練習ですだ。生徒が複数人必要なのは、そういう訳なのですだな。


リンパドレナージュ、受けた方はご存知だと思いますが、あのそっとなでられているような優し~~い感覚なのに、顔なんかきゅ!と引き締まったりしている素晴らしいハンドマジック!
あれを目指しているわけですだが、

「うどんちゃん、力入りすぎよ。肩が上がっているし、そんな体勢だとあなた自身の腰を痛めかねないわ。」

わーん、先生!あのミラクルなハンドマジックを目指しているんですけど、施術の手順を忘れないように、相手が痛くないように、って考えたら手に力が入っちゃうんですだようう!

「なにも考えなくていいの。手はリラ~ックス、リラ~っクス」

無の境地が難しいだよううう!

「練習あるのみね」


うん008.gif、幸いおらには被験者候補がたくさんいる!


おらが最近、やたらと机の上やソファーの上、空気中に手を滑らせていたり(エアマッサージ?)、ねこむさんちに押しかけショーツ一枚、バスタオル巻き、になってもらったのは、変な病気にかかったのではなく、こういった訳なのですだ。


*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
現在も被験者募集中!★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-05 14:43 | リンパドレナージュ