2009年 04月 07日 ( 1 )

東医学概論1DAYセミナー

突如、春本番が来たような昨日、おらはリンパドレナージュの師匠に誘われて、日本ボディスタイリスト協会による
東医学概論講座に出席してまいりましただ。

日本ボディスタイリスト協会とも深いかかわりのある、医学博士の柯青(かせい)先生による講義で、午前中は
テキストを用いての講義、午後はツボ押しやリンパの施術の実技でしただ。


「冷え性」という体質はけっして悪いことではねえんですって。生きるためのエネルギーを最小限で使っているからで、
かえって長命のかたが多いのだそうですだ。生姜や発酵茶といったからだを温める食べ物を多くとり、服装などからも
からだを冷やさねえように努めると、怖いものなし(いささか大げさだけど)の体質ということになりますだな。


お弁当を食べて、心地良い春の午後、おらはマッサージベッドの上に横たわり被験者役となりました。
まず師匠がおらのツボの位置を確認、施術する。見回ってきた医学博士が再び、ツボの位置をみんなに
知らしめて、施術の仕方を見せる。
参加者から「先生、もう一度やって見せてください!」との声が上がる。博士、再度、みんなに実演してみせる。

これの繰り返し。

講義が終わることには、おら、カラダの芯からぽかぽか温まって、背中なんかすーっかりほぐれちまって、
いや~、良い体験だったなあ~。って、お勉強だった、おらも生徒だった、危うく忘れるところだっただよ。

それで、帰りはとても良い天気なので、ドライブでもして帰ろうと当初は思っていたのだけれど、全身ほぐされて
すっかりリラックス、直帰でダイニングのソファと一体化するかのように2時間ばかし熟睡してしまいましただ。
こんなにすっきり寝たのって、本当に久しぶりだねえ。。。

生徒として講義を受け、施術もしてもらちゃったおら、みんなと同じ受講料でよかったのかしらf^_^



とても丁寧にひとつひとつの質問に熱心に答えてくださる優しい先生で、ぜひまた講義を受講してえけれど、
そのためには技術をあげとかねえといけねえし、今度お会いするときには膨大な量の試験が待ち構えているんだああ!!


いや、がんばる。国際ライセンスも目指すだぞ。


ということで、おらに協力してくださるかた、これから会いに来るときはおらに舌を大きく出して見せてくだせえ。

e0037184_22362976.jpg

威嚇はしなくていいから。


あと、脈拍も測らせてくれるとありがてえです(笑)
[PR]
by rangerstrider | 2009-04-07 22:41 | リンパドレナージュ