<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ないしょの場所

さて、前日、太鼓演奏にいたく感動したおらは、その夜行われた食事会(太鼓演奏とは

なんの関係もなし)で友人達とすっかり話が弾み、(なにしろここのところずっと忙しかった

ので)カラオケにGO!GO!となってしまい、帰ってきたのが午前2時となてしまいましただ。

こうしてうどんちゃん改め午前ちゃんとなってしまったおらですが、朝は通常の時間に

目が覚めてしまいましただ。そのままゆっくり朝寝を楽しんでもよいのですが、そうするには

あまりにももったいない天気ですだ!

パー子ちゃんも同じく考えておったようですだ。

「ドライブに行こう!」

目指すはパー子ちゃんが見つけてきたケーキ屋さん。草原の中を走り抜け、峠を越えた

そのふもとにちんまりと建っているケーキ屋さんです。以前パー子ちゃんがバームクーヘン

を買ってきたのですが、その美味しかったこと!こりゃー寝て過ごすなんてもったいない、

ぜひぜひ行かねば!

夏の名残と爽秋を楽しみながら草原の一本道を走り抜けますだ。連休最終日であるから

なのか混んでいなくてゆっくりドライブを楽しめます。ここはツーリングの愛好家にも

好まれる道路なのか、おらはバイクなんて(車も)ちいとも詳しくねえですが

普段見たこともないバイクの集団や、クラシックカーを見かけますだ。

峠に差し掛かると硫黄を噴出している山が、今日は特に勢いよく煙をあげていて、

澄み切った空に白く光っていますだ。この峠の周辺には登山道やトレッキングコースが

いくつかあって、この日も多く人々が訪れているのが駐車している車の数から判り

ました。

さて、この峠を越えると阿蘇山がその美しい姿をくっきりと現しましただ。

晴れているから見えるとは限らねえのです。霞に隠れているときもあるのですだ。

今日ははっきりくっきりとその姿を現し、ひどく近くに見えますだ。ドライブ気分がさらに

高揚します。峠ヘアピンカーブをゆっくりと下りきったところに目指すケーキ屋さん、

「シェ・タニ」がありました。おらたちのようにドライブとお茶を楽しもうという人が多く

訪れている人気のお店のようですだ。入り口は店内でケーキを楽しもうとする人、

お菓子を買って帰ろうとショーケースを真剣に覗き込む人で混雑していますが、

おらたちはすんなりと席に案内してもらえましただ。天気も良いし、テラス席で

ケーキとお茶を楽しむことにしましただ。パー子ちゃんはケーキセット、

おらはバームクーヘンセットを注文しますだ。ほかに90分限定、お菓子食べ放題コース

ちゅうのもあってケーキの他にスコーンやマフィンを楽しむこともできるようです。

以外と、中高年のカップルが目に付いたのはおらの気のせいでしょうか?奥さんと

一緒に甘いものを楽しむご主人、ドライブでの小休止を楽しむカップル。

おお、それにしてもバームクーヘンは文句なく美味しくて、しかもさらにメープルシロップを

かけてそのよく染み込んだところなんてもう空に舞い上がるほど美味しかったですだよ!

これからの季節は紅葉を眺めながらお茶を楽しめるですだ。

焼きたてパンもどんどんカウンターに並べられていましただ。

ケーキを充分堪能したところで、おらとパー子ちゃんは少し先まですがすがしい高原の

ドライブを楽しんで帰りましただ。

また行ってみよう。^_^g””


e0037184_22113977.jpg

[PR]
by rangerstrider | 2005-09-25 22:06 | ぱくぱくもぐもぐ

どーんどーんどん!どどんどどん!

さて今日はある式典の裏方としてお仕事の日ですだ。

式典自体は2時間弱で終わってしまいました。会場のスペースもあって関係者のみの

式典でしただ。

その後に太鼓演奏がありました。全国各地から駆けつけてきた太鼓チームが競演しますだ。

澄み切った空に太鼓の音が響き渡りますだ。おおとりを勤めるのはベテラン太鼓チームで

テンポ良い響きと勢いに、自然と客席から手拍子が起こりましただ。

そのひとつ前の、女性5人による太鼓グループも男性に負けず劣らずの力強い

迫力で、かっこいい演奏でした。

e0037184_22561632.jpg

[PR]
by rangerstrider | 2005-09-24 22:51 | 袋枝路3番地

俺、世界チャンピオンなるよ

よう!
e0037184_21122059.jpg


あ?いまおれのこと目つき悪い奴とか言ったか?

ばきっ!
e0037184_2116469.jpg


どがっ!
e0037184_21183457.jpg


ついでに古い建物も!
e0037184_21214750.jpg


おれ、こういうことも出来るんだぜ

前に~倣え!
e0037184_2127218.jpg

(↑これでいっぱいいっぱい)

[PR]
by rangerstrider | 2005-09-20 21:39 | 袋枝路3番地

光と影

クレイグ・ライスのミステリーを読んでいると、登場人物の誰かがそのうち朗らかな顔で

歌を歌いだし、踊りながらセットで作られた通りを行進していくんじゃねえかしら

という気がしてきて、

そんな古き良きハリウッド映画のような華やかさと、どたばたコメディの雰囲気を楽しめますだ。

e0037184_22494042.jpg

ジェークとヘレンのジャスタス夫妻、そしてわれらがマローン、刑事弁護士マローンが

事件を解決していく経過ちゅうたら、旦那方、「24」とは全くの反対の方向に進むちゅう意味で

「そちらに展開していくんか!」と叫びたくなること請け合い!

フラナガン警部をかっかさせ、社交界の花形を微笑させ常に酒を補充しながら

どたばたと周囲を巻き込みながら冒頭述べたような雰囲気で解決していく事件は

しかし、暴かれると、眉をひそめてしまうような人間の陰惨さ、暗さが浮き彫りに

されるような気がしますだ。「素晴らしき犯罪」(ハヤカワ・ミステリ文庫)での

被害者の父親が犯人への復讐の意味をこめて取った行動など、猟奇的ですし、

「スウィート・ホーム殺人事件」は3人の幼い姉弟が助けあって事件を解決していく

話ですが、解決された事件は子供に謎解きさせていいのか?とちいとばかし

考え込まずにはいられないようなところがありますだ。(*もっとも子供向けの

ミステリではねえのですが)クレイグ・ライス自身があまり幸せとはいえない

人生を送った方らしいので、そういう部分が作品に反映されているのかもしれねえ

です。

おもしろいのは人間の暗い部分、哀しい人生が浮き彫りになるほど主役三人の

作り出す華やかな世界が輝くことですだ。ふられてばかりのさえない中年、

苦労して弁護士となった(そして弁護士になっても金欠の)マローンは両方の世界を

知っているからすべてを知っても優しいのです。時折「おいおい!」と突っ込みたく

なるけれど、おらが一番好きなのは「こびと殺人事件」(創元推理文庫)のラストの

マローンですだ。かっこいいぞ!
[PR]
by rangerstrider | 2005-09-19 23:34 | 本のこと

大喜利スキー

昨晩、正確には今日になったばかりの時刻に偶然、こんな番組を見つけましただ。

満員御礼!ケータイ大喜利

「笑点」が好きで、常々あの番組を1時間番組で見れないだろうかと思っているおらは

さっそく飛びつきましただ。生放送で、お題に対する作品を携帯から送信して、採用されると

番組で取り上げられるようになっているようですだ。「笑点」とはまた違った面白さですだ。

司会は今田耕司、板尾創路氏が面白さを判定しますだ。おまけに作品を読み上げるのが

加賀美アナウンサーで、この方の重厚?な声が大喜利に合っているのですだ!

↑ここがとても気に入ったポイント!!

NHKにしてはセンスいいよなあ~と気に入っておったのですが、この番組、一度限りで

レギュラー番組じゃねえらしいのですだ。

あああ!また見たいですだよお!いかに収入減とはいえ(当然の結果だから)いつか

ふたたびこの番組に出会えることを!それから加賀美さんは絶対リストラしねえで

くだせえな!!
[PR]
by rangerstrider | 2005-09-18 22:11 | 袋枝路3番地

普段は腹時計優先

電波時計ちゅうのを買ってみましただ(税込み977円)

こいつは「標準時刻電波」ちゅうのを受信して、自分で自動的に現在時刻を

表示するんだそうですだ。

おらはよく理解できていなくて、「標準時刻電波」ちゅう自然界に存在する電波を

よく発見した人がいたなあ、すげえですなあ、と思っていたら、もちろん自然界に存在

しているわけではなく人間が意図的に、日本では数箇所に送信所を設置しており

そこからの電波を時計が受信する、ちゅう仕組みなそうですだ。へー。

もっとも電波時計ちゅうのが世に出回りはじめてからもうかなり経つらしく、

最近知ったおらは、まるで穴倉から出てきた人間のように思われております。

箱から取り出し、電池をセットすると、さっそく電波受信を始めましただ。

おおお!


しかしどうやら室内ではうまく受信完了できないようなので、ベランダにしばらく放置して

おきました。数分後、確かに現時刻が表示されているのを見て非常に安心しましただ。

こどものとき、きちんといわれたとおりの手順を踏んで、理科の正しい実験結果を

得たときと似ていなくもねえ安心感ですだ。

さて、第一関門?はクリアしましたが、次なる問題はアラームですだ。

取扱説明書とおりにセットしましたが、電波時計ちゅう初めて遭遇する存在に、

明日の朝、無事に起きれるかどうかがいまいち心配なのですだ。^_^;;


e0037184_22514565.jpg

[PR]
by rangerstrider | 2005-09-13 22:37 | 袋枝路3番地

いらっしゃいませ、お米さま^_^g””

久しぶりに実家で夕ご飯。おっかさんの手料理をあれもこれも堪能します。

ほかほかごはんがおいしい!ほんのり甘いですだ。

「新米を頂いたのよ」

さっそく新米を分けてもらいましただ。とれたてほやほや、台風被害を免れた

しあわせなお米様がうちにやってきました。


e0037184_21522330.jpg


いっただきまーーーす!

[PR]
by rangerstrider | 2005-09-12 21:57 | ぱくぱくもぐもぐ

目に見えないハリケーン

連日報道されるハリケーンカトリーナの爪あと。

その規模のでかさ以上に驚かされるのが、どうみてもうまく機動しているとは思えねえ

対応のまずさ。大国アメリカでの出来事ですだよな。

移民による多民族国家ですから、日本のように横一列に共通認識を持つことが

難しいちゅうのは充分理解できますだ。それでも、あんなによそに軍隊を投入できる

資金や機動性があるなら、なぜもっと早く対応しねえのだ?と思ってしまうのは

おらだけではねえはずですだ。突如起きた大地震ではねえ、上陸が早い時から

予測されていたハリケーンですだ。上陸するであろう都市を構成している市民層は

充分分かっておるわけですだ。「個」の国ですから、独自の行動に出る人がいるのは

仕方ねえでしょうが、国家としては救いの手をすぐに差し伸べられるように

しておくのが本当じゃねえですか。感染症で亡くなる人が増えているんだそうですだ。

先進国といわれている国での出来事ですだよ。

軍事作戦はすぐに立てられるのにあ、それも失敗しているか。

おらがなんとなく怖く思っているのは、このハリケーンの後始末に手間取っている

姿が将来の日本のように見えることですだ。

日本も今のままでいくと貧富の差が広がってくるのだそうですだ。わざと失業率を

あげているのだ、という人もいますだ。なんのためにかちゅうとそうしておいて軍隊を

立ち上げて貧しい人が軍隊に入らざるを得ないようにするのだ、ちゅうんですだ。

それはかなり極端な意見だ、と思うのですが、すでに弱者に優しい国ではなくなりつつ

ある、と思うのはおらだけですか。。。
[PR]
by rangerstrider | 2005-09-10 22:28 | 袋枝路3番地

FRIDAY NIGHT

ひとつの仕事を終えたら、すこしほっ。気持ちが一段落。

まだまだこれからやってくるいくつもの波の間の小さな小休止。

今日はちょっとドライブして帰ろうかな。

大気は不安定というけれど、秋の澄み切った空がゆっくり茜に染まろうとしている。

e0037184_22145089.jpg

帰ったら何しよう。ちょっとお酒を飲むのもいいかな。

冷凍庫に隠してある抹茶を出してみようかな。

地球の裏側からメールがきている気がする。

こんな日はパソコンの展開が遅くても気にならない。慌てることはないのだもの。

ちょっと余裕かましている金曜日の夜。
[PR]
by rangerstrider | 2005-09-09 22:29 | 袋枝路3番地

おっちゃん!

週末、テレビのチャンネルをかちゃかちゃやっていたら映画に遭遇しましただ。

どうやらミュージカルのようで。それもセリフから推察するとシェークスピアの

お芝居らしいのですだ。(正解:「恋の骨折り損」)

時代も思い切って比較的最近に移しておるようですだ。

途中からだけど、明るく楽しそうな雰囲気にひかれて見てみることに

しましただ。

あれっ?この、おとぼけ道化役は。。。

ネイサン・レインだっ!

うわー!おらこのおっちゃん大好きなんですだ。「バードケージ」最高

おら、このおっちゃんが「バードケージ」の中で”お母さん”として登場してきたところで

妙に胸が熱くなってぼろぼろ泣いてしまいましただ。

このおっちゃんが画面に登場すると、なんかほっとして、芸達者なひとなので

期待を裏切らねえぞ!とすごく楽しくなっちまうのですだ。

「恋の骨折り損」では脇役ですのでそれほど目立たねえのですが

ぽちゃぽちゃした指先をそらせて踊る姿がかわいいっ!

このおっちゃんと、マシュー・ブロデリックというやはり演技派な俳優さんが主演した

「プロデューサーズ」ちゅう舞台は大ヒットして、映画化もされるそうなのですだ。

いまから楽しみにしているおらなのです。^_^g””
[PR]
by rangerstrider | 2005-09-07 22:25 | 映画のこと