<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トラの檻

ベトナムのホーチミンシティに行ったとき、戦争証跡博物館を見学しましただ。

勇ましい戦車や戦闘機の置かれた庭から、様々な展示品の置かれた部屋を移動して
いくうちに、背筋が寒くなってきましただ。もし、おらの首にたてがみがあったとしたらそれらが
次第に立ち上がってくるであろうと思われる恐怖でしただ。


それは決して、壁いっぱいに大きく掲示された村民大虐殺の写真のせいだけではねえ。
それは決して、ホルマリン漬けの枯葉剤の影響を受けた胎児にみんなが騒いでいる
声に動揺したわけではねえ。


中庭を抜けて続いて案内されたのは「トラの檻」、政治犯を監禁した独房でした。

「当時のものを忠実に再現したものです。入ってみますか?」

叩いても喚いても外へは漏れないだろうと思われるほど分厚くがっしりした壁は真っ黒に
塗られ、重い扉を数人がかりで閉めると光さえ入り込まない真っ暗な空間。
ただでさえ暑い南国の空気が、扉を閉じられるとさらに温度があがったように
(実際そうだろう)感じられましただ。

そのすぐ隣の小部屋に展示されていたのは、粗末な木の浅いバスタブのように細長い入れ物と、木の桶。
そしてその二つの間に吊るされて、いまだ切れ味鋭そうな光を放つギロチン。

「実際に使われていたものです。」

おらがぞっとしたのは、この国が他の大国の思惑に踊らされてまっ二つに分かたれたとは
いえ、同国人同士が傷つけあい、殺しあったという事実でした。

女性が受けた陰惨な拷問。

ミャンマーと呼ばれる国で今、軍事政権は反政府抗議デモを鎮圧するために強硬手段に
打ってで、寺院に押しかけ多数の僧侶を拘束したのだという。

「トラの檻」が目に浮かんだ。

軍事政権という厳しい名の政権がもっとも恐れているのが目には見えない「思想」という
ものだというのは滑稽でさえありますだ。

しかし、軍事政権は知らなければならねえ。どんなに暴力にものを言わせても「思想」は
決して消えねえのだ。人々の波という形でこれからも襲い掛かる。

治安部隊、無差別に発砲 日本人含む9人死亡
by rangerstrider | 2007-09-28 23:49 | 袋枝路3番地

十五夜お月さん

今夜は十五夜ですだ。

車から眺めていたお月さんは大きく見えたのに、うちのベランダから見るとなんだか控えめ
遠慮がちなお月さんに変わるかから不思議ですだなあ。

十五夜にはお団子とすすきだけど、うちにゃーねえから酒饅頭と今年も花が咲き始めた
ストレプスカーパスを代用でお供えしてみよう。



。。。。。。。。。。。。。。。。。

画的にイマイチでボツ。



すまねえですだ、お月さん。ふざけているのじゃねえ、おら、急いでいて。
なにって栗ごはん食べなくちゃ。


e0037184_20425313.jpg



昨日、道の駅で見つけた大粒の栗がいっぱい入った袋。
パー子ちゃんが早速栗ごはんを作ろう、とカゴに入れながら、
「あんたにも買うてあげようか?」
「ええとですな、ありがてえけど、おら、出来たら栗ごはんもらうほうがいいなあ」

こんな会話を経て、栗ごはんはおらんチへやってきましただ。

そういえば昨日、でっかい栗の実が、まだ青いけどいっぱーい木になっていただなあ。
十五夜お月さんの煌々とした明かりが夏の夜とは少し違う。

秋はきちんときているのですだなあ。
by rangerstrider | 2007-09-25 20:58 | ぱくぱくもぐもぐ

きちゃった。

三連休の最終日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

おらは、巷で、、、、、、                            え?!

昨日と同じ始まりだって?

そうかねえ、写真は昨日と違いますだよ。


e0037184_21521973.jpg



おらは巷で話題のケーキ屋さんに今日も行っちゃいましただよ。^_^;;
今日の相棒はパー子ちゃんですだ。

昨日、悩んで悩んで「次回」食べることにしたケーキ。こんなに早く次回が来て、
はっ!この幸運はこの影響かな?!


e0037184_223352.jpg

昨日は素通りした沈堕(ちんだ)の滝。運転手さん以外は橋から見ることも出来るんです
がね。意外に迫力ありますだ。


昨日は清川、朝地ルートを経ましたが、今日は三重町ルートを楽しみましただよ。

お休みは時間が経つのが早いだねえ。明日からお仕事だ、くすん。
by rangerstrider | 2007-09-24 22:14 | 袋枝路3番地

道の駅めぐり

三連休の中日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

おらは、巷で話題(?)のこちらの親子とケーキを食いにドライブしてきましただ。

超ローカルな情報ですだが、おらたちが目指したケーキ屋さんは大分県豊後大野市
大野町の「野菜工房 村ネットワーク」内にあるカフェ「vege,sweet mura net.」。

名前だけでピン!ときたあなた、鋭いですだなあ。そうですだ。ここのスウィーツには野菜が
使われているのですだよ。

e0037184_2027073.jpg

写真手前右より時計回りに「お茶のティラミス」「人参ケーキ」「ゴーヤプリン」
「トマトのショートケーキ」



なんでも、連休前のローカルイブニングニュースでこちらのカフェが紹介されたんだそうで、
「がはー、テレビ効果で1時間待ちとかだったらどうしよう」とか「品切れだったらどうしよう」
なんて心配しながら来たんですだが、あれ?がらすきでしただよ!f^_^;;
(失礼な感じもしつつ、でも事実だしなあ)
道路を挟んだお隣は道の駅「おおの」となっておりますだ。

こじんまりながらおしゃれなカフェのショウケースには、美味しそうなケーキがいっぱい並んで
おりますだよ!かぼちゃのプリン、ピーマンのムース、アスパラのレアチーズケーキ。。。
普段はケーキセットはケーキ1個で充分、なおらもケーキバイキングはねえのかしら、と
思っちゃうほどの悩ましさ。熟考の末、「人参ケーキ」と「お茶のティラミス」をチョイス。


お・い・し・い~!


ティラミスは濃厚なお茶の新鮮な香りが決め手ですだが、人参ケーキは名前を言われなければ
人参を使っているとはわからねえはず。クリームの色がなんだか人参みたいな色ね、って
くれえで。

ケーキのほかにクッキーやパウンドケーキも販売されておりますだ。

ゆったりとケーキを楽しみ、お土産もしっかり買ったあとは道の駅に併設されている公園を
ちょっぴり散策(という名の下でオムツ換え)

散策するとおなかがすきますだなあ。もうお昼だし。

ということで車で20分ほど移動して、次は道の駅「きよかわ」でお昼ごはんですだよ。

e0037184_20561616.jpg



e0037184_21192467.jpg

食事前に日課の「水の上を歩く術」を訓練する親子


9月も下旬だというのに、山の緑は青々として入道雲なんか見えちゃって、
こんな日陰がほっとさせてくれるんですだなあ。

こちらの道の駅には豆腐料理のレストランがありまして、

e0037184_20593776.jpg

じゃん!「おまかせ御膳」880円。
これで880円ですよ!奥さん!
さっきケーキ食べちゃったからな。。。などと思いつつ、完食いたしちゃいましただf^_^;;

店内で様々な豆腐製品を買うことも出来ますだよ。厚揚げ、お勧めですだ。

こうやって道の駅めぐりしてみるのも楽しいですだなあ。おらんちから1時間ほどのところに
こんな素敵なドライブルートがあったとは気づかなかっただなあ。

帰りにトイレ休憩に立ち寄った道の駅「あさじ」では神楽大会が開かれておりましただ。

e0037184_21162522.jpg


また来よ。
by rangerstrider | 2007-09-23 21:23 | ぱくぱくもぐもぐ

\(◎o◎)/揃った!

e0037184_20214484.jpg

ちょうど良い小銭がなくて恐縮しながらお札を出しましたが
戻ってきた釣りはゾロ目でしただよっ!
by rangerstrider | 2007-09-19 20:21 | 袋枝路3番地

そこに小さなドラマがあった。

連休最終日、のんびりと過ごしているうどんですだ。

昨日、一昨日は県の体育大会に我らが弱小弓道部、参加してまいりましただ。

この体育大会、必ず小学校や中学校の運動会と重なり、選手層の厚い他市町とは異なって
選手の確保に大変なおらたちのチーム。
経験は問いません。今、弓道部員になるともれなく大会出場選手になれるという特典付きですだよ。^_^

おらは今年、遠的・近的フル出場になっちゃって、まあ、おらの話は語る内容はねえので省いちゃう
(みなさん突っ込まずにスルーしましょうね)けれど、男子チームに胸を熱くさせられちまった。

大前(「おんまえ・おおまえ」男子5人立ちの先頭の選手)の大役を任された”キャプテン”はいきなり
当りを出し、全員の士気を高めた。ここ数週間の絶不調から見事立ち直り、試合前にも瞑想でひたすら集中を高めていた彼。
結果的に我らがチームの中で一番多くの当りを出して満面の笑みで喜びに浸っていましただ。

対して”キャプテン”の後輩ながら我らがチームのエースのK君。常にまじめに練習し、
外れることがめったにない彼が試合ではいつもの実力を発揮できなかった。
素直に喜びを表現する”キャプテン”の横でじっと己のふがいなさを内省するK君。
見事に相対する結果に終わった二人だけれど、どちらも弓道に対する真摯な姿が表れていて学ばされた気がした。

そして、全くのズブの素人で昨年大会選手として出場した花屋の兄ちゃん。
昨年は的前に立つ彼を見るだけでこちらが冷や汗をかくほどだった(今だから言う)けれど、
もともとカンのいい人なので練習を経て、様になってきた。

番えた矢を落としてしまうというトラブルにも動じず、残り3本の矢を丁寧に引き、
きれいに胸から放たれた最後の1本が見事的の真ん中を射抜いた。

強豪チームから見りゃ、鼻でせせら笑うようなおらたちのチームだけれど、小さな克己のドラマがあった。
一歩づつ、少しづつ前進していくのがおらたち。

そして今年、男子チームは一歩だけ前進した。
by rangerstrider | 2007-09-17 15:20 | 袋枝路3番地

深夜のうどん「日本人論」

ホントはとっとと寝ようとしていたんですだが、お風呂から上がってきてテレビをつけたら、まあだ安倍さんのことやっていて、
ご親切に安倍さんの車が病院に入っていくとこまでヘリで追跡していて(さすがT○S)、そんなことまでいちいち放送せにゃならんのかねえ、
と思っていたらハッ!と閃いた。


今だに「振り込め詐欺」の被害が後を立たねえんだそうで、夕方のニュースであやうく被害にあうところだったというAさんが
顔を隠して詐欺の一部始終を語っていた。

「息子から電話がかかってきたんですよ。声が少し変だな、と思ったけど『扁桃腺傷めちゃって』っていうし、しゃべりかたは
全く息子にそっくりだったんで」

で「息子」はなんと言ってきたのか。

「『かあさん、おれ、ご主人も子供もいるヒトを妊娠させちゃって。子供をおろさせて関係清算するのに150万いるんだ』って言うんですよ」

ふーん。

「で、『おれ、20万なら用意できるんだけど。。。』っていうから残りはかあさんがローンでも組んで出してあげる!って言ったら
相手の方のご主人の連絡先を教えてくれて。。。」

Aさんは不倫相手のご主人に電話をかける。相手は「実は単身赴任で北海道に来ている。銀行に勤務している。
これこれの口座に振り込んでくれないか。非常に忙しくてこのことに関わり合っていられない、今日の2時までに必ず振り込め」
と今日の2時をやたらと強調してくるので、慌てて銀行に振込みに行ったが、尋常ではないAさんの慌てぶりを不審に思った行員の機転で
振り込め詐欺であることがわかり、被害に遭わずに済んだ。


Aさんは恥を忍んで自分のような被害に遭う人が出ないようにってことでテレビに登場したんだろうけれど、

自分の子供をなんとも軽んじていらっしゃる、、、というか実際その程度の子供さんなのでしょうか(暴言お許しくだせえm_ _m)

「おかあちゃんがローンでも組んで残りのお金は用意しちゃる!」って、大事な息子の傷をハハが隠してやろうと
思ったのかもしれないけれど、

なんでも簡単にお金で解決すると思っている? Aさん。

だいたい150万なんかで話が解決するのかっ!

おら、馬鹿馬鹿しくってあきれていたんですだが、今、お坊ちゃまでKY内閣のトップ(だった)安倍さん関連のニュースを
見ていて、何にハッ!と閃いたかというと、安倍さんやら「しょうがない」やら「産む機械」発言の奴やら絆創膏兄ちゃんやら
なんであんなのばっかり立て続けに出てくるんだ、とよく考えたら、おらたちが選出したからで(*「おら」は違っても)その選出したヒトが
内閣を組織したからで、で、あんなことやこんな馬鹿げた事が立て続けになっちゃったわけで、で、参議院では野党が優勢になったけれど、
安倍さんのおかげで野党に追い風が吹いただけで、やっぱり選んだヒトは賭けゴルフだとか風俗がどうとか騒がれちゃってて、
なにが言いいてえかってえと、
日本人は名前なんかにすぐ飛びついて投票しちゃう、つまり政治でも「振り込め詐欺」に引っかかり易い、

「詐欺」に弱ーーーーい人種ではねえのか、と気づいちゃったんですだ。

すごいなー、おら。どうしよう、田原総一郎とか鳥越俊太郎とかが番組コメンテーターになってくれませんか、
とか言ってきたら。。。







さ、とっとと寝よ。
by rangerstrider | 2007-09-13 23:58 | 袋枝路3番地

KY。。。

で、結局何がしたかったの?安倍さん。。。
by rangerstrider | 2007-09-12 21:23 | 袋枝路3番地

旅の思い出(追補編)

鏝絵をスライドショウにしてみましただ。ご覧くだせえ。



タイトル入れたいんだけど速度が遅くって画像だけ。
エキサイトさん、使い勝手イマイチですだ。(っておらが慣れてねえだけね、きっと)
by rangerstrider | 2007-09-10 15:21 | 袋枝路3番地

旅の思い出(最終回)

あんな困難こんな被害も乗り越えて突き進むうどん一行。午後の始まりは鏝絵(こてえ)散策から。

鏝絵とは左官屋さんが大小さまざまな鏝を使って描き上げた絵のことですだ。もともとは壁の装飾、
疫病の進入を防ぐ魔よけ的な意味などで描かれたようですだな。安心院町には多くの鏝絵が残っているということで
ボランティア・ガイドさんによる鏝絵見学ツアーがありますだ。古いものから現在の鏝絵画家による
ユーモラスな鏝絵まで楽しむことができますだよ。(*ボランティアガイドに
依頼した場合、鏝絵保存協力費として1000円のガイド費が必要になります。)



e0037184_12505921.jpg

床屋さんの鏝絵。モデルは2人の息子さん。
現在は立派なおじさまなのだとか。




e0037184_1372380.jpg




e0037184_12525469.jpg

古民家の鏝絵。獅子は文殊菩薩の使い。
子供の学業成就を願って??



おらはこういう見学って大好きなのですが、おらたちのグループ全体に目を向けると全く二つに
湧かれておりますなあ。
おらみてえに興味津々なグループ。全く興味ないグループ。ま、おなかいっぱいになった上に暑さが増す時間帯ですものなあ。

鏝絵ついての詳しい解説はコチラに。

30分ほどの見学を終えて最後の目的地へ向かいますだ。

続きを読む
by rangerstrider | 2007-09-10 14:23 | 袋枝路3番地