<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

貴重な一瞬のつらなり

今日、おらの職場の上司が亡くなりました。

交通事故で、即死でした。
(追記訂正:搬送先の病院で死亡が確認されました)

上司といっても、おらの属する組織のトップ。正確にいうと2番目のトップ。この春にその地位に就いたばかりでしただ。

それまでは、おらは同じ課で仕事したことはねえのだけれど、身近な上司として接していた人でしただ。

彼は渡り歩く部署でことごとく、職場環境や仕事のやり方についておらたちと対峙せざるを得ない立場に
なるのだけれど、多くの人たちに慕われ、素朴で憎めないキャラクターでした。


お酒が全くだめで、宴会ではちっとのお酒で顔を真っ赤にして、目を回しそうになっていたっけ。
それで、宴会となると必ず下ネタ連発だったっけ。

そんなだけど、不器用ながら女性に優しい人だったことはみんな知っている。


まさに「愛すべき田舎のおいちゃん」。



まだ、訃報が信じられなくて、ついさっきもテレビのローカルニュースで事故現場が映し出されていたけれど
現実感が伴わないのですだ。


仕事中も事実としての実感が湧かないのと、彼のキャラクターとで、つい口をついてでるのは軽口ばかり。



「あの、、、本人も実は自分が死んだ、って気付いてねえのでは?」
「そうよねえ。。。彼も、ボーナスも貰わず亡くなっちゃって。。。」



ホントに。明日、あさってお休みしたら、月曜日はボーナスの日なのに。



一瞬先になにが起こるかわからない。明日が来るのが極当たり前だと思っているけれど、それというのは本当はすごい奇跡なのかもしれねえ。



雨続きの日々に晴れ間が顔を覗かせるのも

花が咲くのも

e0037184_21392238.jpg


足元に地面があるのも

風が香りを運んでくるのも

仕事の合間に馬鹿話で一息つくのも

バーゲンで買った洋服をさりげなく見せびらかしたりするのも、


当たり前だと思っていることは貴重な一瞬の連続でなりたっているんではねえかしら。



素朴なおいちゃん、いろいろな場面で共に仕事が出来てとても楽しかったですだ。
また、多くのことを学ばせていただきました。いままでありがとうございました。
安らかにお眠りください。




コメント欄閉じています。
よろしければrivendell02jp☆yahoo.co.jpまでメールくだせえ。
☆を@に変えてください。

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-27 21:43 | 袋枝路3番地

おおううっ!


昨年、球根を買って育てましただ。

e0037184_13512088.jpg

写真は昨年のもの。



本当に初心者向けの球根であれよあれよと言う間に芽が出て、花が咲き、わーいわーいと喜んでいたけれど、




それっきり。





e0037184_13573291.jpg

こんなに素敵な夜を一緒に過ごしたのに。
写真は昨年のもの。


次々と花が咲いてくるのではねえかと思っていたのに、それっきり。






育て方が悪かったのかしら、おらって植物栽培向いていねえのかしらと悩んだ夜もありました。(一部誇張有)

それでもかすかな希望を捨てずにいままで一緒に過ごしてきて、寒い冬も共に乗り切ってまいりましただ。



ここ数日雨続きで、3日ほどベランダに出ていなかったのですだが、ある日外に出てみたら、うああああ!

e0037184_13583129.jpg

写真は昨年のもの。(しつこい?)



ぴゅーと延びてる!ぴゅーと出てる!

一瞬、誰かがいたずらしたのかと思っちまいましただよ。



そうか、一年に一度咲くお花だったのか。

ところでこのお花に名前を付けた気がするけれど、なんて名前だったっけ?こらこら。


名前はなんだったか?!  
答えはコチラ



コメント欄閉じています。
よろしければrivendell02jp☆yahoo.co.jpまでメールくだせえ。
☆を@に変えてください。

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-27 08:00 | 袋枝路3番地

ジュノ

すんごく久しぶりに映画を見に行きましただ。


JUNO/ジュノ



興味本位のセックスから妊娠してしまった高校生ジュノと、彼女を取り巻く人々の出産までの騒動(と言うほどの騒動は起きねえけれど)を描くほんわりした映画ですだ。

出てくる人がみんな良い人で、淡々と人々が物事を受け入れていくので、いや、もっと倫理観ってとこ直視しねえでいいの?って気にならなくもねえけれど、これ、教育映画じゃねえからね。


ジュノが直面して、パパに投げかける疑問にこの映画の本質があるような気がしますだ。


しかし、ジュノ、そりゃー、いくつになっても解決しねえ問題かもしれないねえ。


ジュノ役のエレン・ペイジが今年のアカデミー賞にノミネートされていましたが、継母役のアリソン・ジャーニーさん好きですだなあ。
TVドラマ「ザ・ホワイト・ハウス」とか、「めぐりあう時間たち」ぐれえしか(あ、「アメリカン・ビューティー」にも出てましただなあ)見たことねえんだけど、安心できる脇役、みてえなイメージねえですか?
日本人好みの脇役ではねえかしら。

日本の女優さんだったら、きっと日本各地、美味しいものを食べ歩いていたり、2時間ドラマシリーズが作られているだろうなあ(笑)



海外の女優さんで良かったなあ(個人的意見)
[PR]
by rangerstrider | 2008-06-24 11:46 | 映画のこと

中途半端なアタシの生き方

つい今朝のことなんですだが。

いつもより少し早い時間に出勤することが出来、一週間の始まりに、こりゃー、良い心がけではねえか、
おらって優秀じゃねえか?なんて自画自賛していたら、「え、こんなところで?」つうような場所で車が
混み始め、気づくとどっぷりと車の渋滞の列の中にはまっていたおら。



事故がありましたな。こりゃ。



職場に向かうには別ルートもあるんですだが、あまり好きではねえんだなあ、その道。くねくね蛇行している上に、道幅が大きくなったり狭くなったり。。。

さて、この渋滞はどこまで続いているのか、(明らかに見える範囲は車が停滞しているけれど)いつまで続くのか。

こういうときの、別ルートへの切り替え判断って、難しいだなあ。

列の間から、ちらほらUターンする車も出始めている中、おらの中で行くか戻るか格闘中。


早く決めなきゃ意味ねえけれど、でも、かなり不謹慎だけど、これほどの渋滞を引き起こした事故現場っつうのを
見てみたいだよねえ。


あー、しかしいったいいつになったら、おらは事故現場にたどり着くのか?

結局、途中で引き返して別ルートで職場に向かう案、採用!

しかし、渋滞しながらも別ルートに「へもどる」(引き返す の大分弁)には意外と進んできておりましたなあ、おら。

ほとんど自分んちに戻るようにして、別ルートを進むおら。この道、狭いところに限って対向車と離合しなくちゃならねえ羽目に陥るおらなので、好きではねえのだけれど、今日はどうにかスムーズに進んでこれただよ。

途中で職場に連絡を入れ、他の「渋滞に巻き込まれちゃったよ組」と共に10分くらいの遅れで出勤してきたおら。
おやっ?だけど、確実におらより遅刻してくるであろうと(勝手に予想していた)思っていた、係長が先に来て、仕事してるではねえですか?!(おらより遠くから出勤してきているので)

「大変だったわねえ、係長は早い段階で事故情報を得たらしくて違う道で出勤してきたんですって。それでどんな事故だったの?」

いや、あの、おらも事故現場は見てなくって。

遅刻してきたのに、職場のみんなが、まるでおら自身が事故に巻き込まれたかのように優しくいたわってくれて、それに応えるべく、事故の状況など伝えれれば良いのだけれど、おらに言えることは、


駅の下から見える範囲ずううううーっ先まで車がつながってました。


とか、


パトカーが対向車線を走って現場に向かってて、そいで、向かいから走ってきた軽自動車とあやうく接触事故を起こしそうでした。


とか


おらが引き返しているときに救急車が現場に向かっていました。

くれえなもの。


「なんか聞いたところによると大型トレーラーの事故なんだって?」


え、そうなんですだか?

本来であれば「早く出勤してきた出来る女」になるところだったのに、なんだろう、このそこはかとなく漂う敗北感みてえなのは。。。
[PR]
by rangerstrider | 2008-06-23 10:50 | 袋枝路3番地

門 -GATE-

昨日のことになりますだが、おら、リンパドレナージュの基礎コース、どうにか合格いたしましただ。

午前、筆記試験、午後、実技の復習ののち実技試験、と長い一日でしただ。

当初の予定ではブログ上で、「いよいよ受講編」に続いて、やたらパンツにこだわる「練習台」(*個人情報保護の
ために名は秘す)
などのネタでひっぱってくるつもりだったのですだが、ブログにまで構ってられなくて(こらこら)
結局、結果報告となりました。

リンパドレナージュの講習会場には「ルーンの石」が置いてあり、休憩時間に試しにひとつ引いてみましただ。
石に書かれているルーン文字、ひとつひとつに意味があり、解説書から意味を読み解きます。

おらが引いたのは「門」を意味する石。
うろ覚えなのですだが、おらは今、新たな環境へ移行するために門の前に立っている状態だということなのですだ。
今までの環境、過去がここまでおらを導いてきてくれたのですだ。そのことに感謝して門をくぐりなさい。



ふくろう館長、ありがとう。
練習台になってくださった方々ありがとう。
励ましてくださった方々ありがとう。

リンパの先生、同期の皆さん、ありがとう。これからもよろしくお願いしますだ。





おらのリンパドレナージュの道はまだまだ続きますだ。ってことで引き続き練習台になってくだせえな!皆様。
そうしておらはまた次の門へと移動していくわけなのですだ。



試験に合格した自分へのご褒美は、

e0037184_20551854.jpg

CDプレイヤー。
これでクリスタルボウルのCDやタラからいっぱい貰った瞑想に良いCDなどをかけて、練習台の方々に
心地良く過ごしてもらおう、という計算。



*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
心身共にリラックスしてストレスをやわらげたい方、お待ちしております。★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-16 21:00 | リンパドレナージュ

久しぶりのテスト勉強

e0037184_20481112.jpg


ももなまちゃん、おらのリンパドレナージュの施術の練習に付き合うてくだせえよう。

ええと、耳下腺リンパ節、頸部リンパ節、鎖骨、、、、、、、、、腋窩、、、、、、、、、、、、、、、、腹部、弓道部、サッカー部、帰宅部、ベイブ、、、購買部、、、、、、、、




ああああ!




もうおらには基礎の極基礎、常識の超基礎さえ覚えられねえんだああああ!




脳みそがリンパ液に溶け出してリンパ管を通って心臓近くの静脈管に一緒に集められて体外に排出されているんだあああ!


うわーーーーーん(号泣)










e0037184_20581173.jpg


ももなまちゃん、右足細くなっているだよ?!
[PR]
by rangerstrider | 2008-06-10 21:00 | リンパドレナージュ

週末日記

ぽつりぽつりと雨が落ち始めた午後、高原のグラウンドに弓道部員集合!

e0037184_20315486.jpg




遠的の練習始め!










e0037184_20322869.jpg

射位から的まで60Mもあるから携帯写真1枚に収めるってのが難しくて。









。。。


人間、行動を起こして経験を積むことによって「知恵」ってのがつくわけですだな。



e0037184_2035910.jpg


こうやって撮れば良かったのだ。


途中で雨が止んでくれて良かったですだ。弓具というのは基本的に雨に濡らすものではねえのです。

おうちに帰って優しくドライヤーを当ててあげましただ。


さて話は全く変わって、今春初めて植えてみたラディッシュですだが、木曜日、とうとう収穫してみましただ。


e0037184_20395989.jpg

実、ちっさ!
そのぶん、葉が大きく茂っております(笑)


葉は刻んでそうめんのトッピングに、実は今晩の夕食にいただきましただ。
育ってくれてありがとう。ごちそうさまでした。
次はミニトマトの収穫ですだな。こちらはもう少しお待ちくだせえ。

*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-08 20:46 | 袋枝路3番地

めざせ!リンパセラピスト  いよいよ受講編(第1回目)

突然ですが、おら、「リンパセラピスト(リンパアドバイザーとも言うらしい)」になるべく勉強を始めることに
しましただ。あら?!奥さん、もうご存知でした?

「リンパドレナージュ(リンパ排出法)」について学び、マッサージ技術を身につけるのですだ。

受講希望者が複数人集まらないと開かれない講座だったので、もう嬉しくって嬉しくって、まだ受講料もお支払いしていないうちから、「おら、『リンパドレナージュ』の勉強に行くのです!」と周囲に吹聴しちまう有様。その時点で「ワタシ、練習台になるっ!」と手を上げた人3人(その後続々増えたりなどして)。リンパドレナージュの人気の高さを知らされた出来事でもありました。

さて、講座初日は40分も早く会場に着いちゃっただよ。日常生活もこれくらい機敏に動けるといいだよなあ(苦笑)

そりゃいいけれど、おら、講義についていけるのかしら?!今になって不安になるなよ!
おらには既に、「早く技術を学んできてね~053.gif」と複数人の練習台がいるのですだ。あとには引けねえ!

午前中はテキストを元に講義。
心臓から送り出された血液は動脈を通って、全身の細胞に栄養と血液を運び、その帰りに各細胞から老廃物等を回収し静脈を通って心臓に戻ってくるわけですが、静脈で回収しきらなかった老廃物を運ぶ役目をするのがリンパ液で、リンパ液の通る管がリンパ管、リンパ管にそって所々にある関所のようなのがリンパ節。白血球の一種で免疫作用を持つ細胞がリンパ球です。


あ、なんか遥か昔に学校の授業で習ったような気がするだ~


「ドレナージュ」とはフランス語で「排出」「排液」を意味します。現在、日本で行われている「リンパドレナージュ」のほとんどはヴォッター博士が確立した「マニュアルリンパドレナージュ(MLD)」の手法を元にしています。


「テキストの最初の4ページはテストに出ます。丸暗記するくらいに覚えておいてくださいね。」


ら、ラジャー!

さて、午後は実技です。
生徒さんの一人がモデルとなり、先生の施術を受けながら実技の講習ですだ。先生の講習が終わったら、いよいよ生徒同士で実技の練習ですだ。生徒が複数人必要なのは、そういう訳なのですだな。


リンパドレナージュ、受けた方はご存知だと思いますが、あのそっとなでられているような優し~~い感覚なのに、顔なんかきゅ!と引き締まったりしている素晴らしいハンドマジック!
あれを目指しているわけですだが、

「うどんちゃん、力入りすぎよ。肩が上がっているし、そんな体勢だとあなた自身の腰を痛めかねないわ。」

わーん、先生!あのミラクルなハンドマジックを目指しているんですけど、施術の手順を忘れないように、相手が痛くないように、って考えたら手に力が入っちゃうんですだようう!

「なにも考えなくていいの。手はリラ~ックス、リラ~っクス」

無の境地が難しいだよううう!

「練習あるのみね」


うん008.gif、幸いおらには被験者候補がたくさんいる!


おらが最近、やたらと机の上やソファーの上、空気中に手を滑らせていたり(エアマッサージ?)、ねこむさんちに押しかけショーツ一枚、バスタオル巻き、になってもらったのは、変な病気にかかったのではなく、こういった訳なのですだ。


*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
現在も被験者募集中!★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-05 14:43 | リンパドレナージュ

負けず嫌い

気づくと1ヶ月も行方をくらましておりましただ。皆様、ご心配をおかけしちまって。
(え?心配してなかったって?よそんちに出現したりしていたからねえ。)

で、本来、別の記事を書こうとしていたのですだが、急遽変更。情報化社会とはそんなものですだ。

おらんちの職場では、いまさらながら?エコ活動がにわかに活発化。まあ、良いことですだよな。
皆の意識が地球環境保護に大きく向かって。

ところで、日々の生活の中でどれだけCO2(二酸化炭素)を排出しているか、ってのはイマイチ
ピンとこねえところ。
そこンところを分かりやすくするスンバらしいサイトを見つけちまいました。


ケータイ版CO2削減チェッカー
*PC版もあります。


日常生活でどれくらいのエコを行っているか、の質問に答えるだけで、CO2をどれだけ削減したかが
節約金額とともに表示されますだ。1日何回でもチェックでき、削減したCO2の合計も表示されるし、
豆知識も得られるのでちょっとしたゲーム感覚ですだなあ。

さっそく「買い物・キッチン・お料理」部門をチェック。

あれ、おら的には頑張っているつもりだったけれど、節約金額1円ですって。

おらの話を聞きつけた上司がさっそく挑戦。
「まあ、ワタシは10円の節約よ053.gif

ム。あなたさんが10円ですと?
おらは「電気ポットを使わないときプラグを抜いた。」にチェックし忘れただけだい!

そもそも、あなたの携帯に削減チェッカーを表示して差し上げたのはおらですだ。
10円節約しても、「人件費」が加算されまーす!



そこ、対抗意識燃やすところじゃねえから。

e0037184_1453183.jpg


皆様もぜひチェックして見てくだせえ!

*コメント欄、閉じてます。よろしければrivendell02jp★yahoo.co.jpにコメント下さい。
★を@に変えてくだせえ

[PR]
by rangerstrider | 2008-06-03 14:59 | 袋枝路3番地